スリータイト(商標名)

スリータイトとは、通常のタッピンねじはねじ胴 部が円形状をしているのに対して、スリータイトはねじ胴部が三角形状(おにぎり形状)をしており、タッピンねじ同様にめねじ加工されていない下穴に直接ね じ込むことでねじ締結ができるタッピンねじです。タップタイトと同等品です。
スリータイトはタッピンねじよりも低トルクであることから作業性に優れております。
ステンレスも製造できます。

 

PTスリータイト

プラスチック(可塑性樹脂)用の2条ねじで、ねじ込み速度が速く大幅な作業効率が図れます。
また可塑性樹脂の白化・割れ・焼付の発生が少なく、繰り返し使用してもねじバカになりにくい事も特徴です。


【相手材】可塑性樹脂

○○○○○○○○イメージ ○○○○○○○○イメージ

 

STスリータイト

理想的なめねじ加工とねじ込みが可能となり作業効率が高く、ゆるみ止め効果も高いねじです。
また小ねじと互換性があります。
(ねじピッチが小ねじと同じで外径が若干太い為、抜き取った後に小ねじがねじ込める)
小ねじ締結から切り替えしたい(タップレス化したい)場合に最適なねじです。


【相手材】薄板に最適。
情報通信、家電、自動車等に使用されています。

○○○○○○○○イメージ ○○○○○○○○イメージ

 

CTスリータイト

小ねじ、タッピンねじ3種と同じねじ径でありナット合わせが可能なねじです。
STスリータイトより若干外径が細いです。


【相手材】薄板に最適。
情報通信、家電、自動車等に使用されています。

○○○○○○○○イメージ ○○○○○○○○イメージ

 

BTスリータイト

理想的なめねじ加工とねじ込みが可能となり、作業効率が高く、ゆるみ止め効果も高いねじです。
2種タッピンネジの改良品(ねじピッチ2種タッピンねじと同じ)で鉄板、樹脂材でも使用可能です。


【相手材】薄板やプラスチックに最適。
情報通信、家電、自動車等に使用されています。

○○○○○○○○イメージ ○○○○○○○○イメージ